私たちの思い

地球のため、地域社会のために、私たちができること。

小塚メタルの企業文化には、環境保護に貢献するリサイクル事業をベースに、地域や社会と有機的につながりながら発展していこうという思いが深く根を下ろしています。また、従業員一人ひとりが他者に貢献できる人材に成長することは、当社の継続的な成長に欠かせません。大切なのは自ら考え、行動すること。今後も地域に密着して、より良い社会の実現に貢献してまいります。

主な活動

  • ACTION 01

    事業活動そのものがエコ

    当社は1974年の創業以来、資源リサイクルの限りない可能性を追求し、サービスの提供に努めてきました。すなわち、私たちの事業活動そのものが環境負荷低減への取り組みであり、社会貢献活動であると認識しています。今後も持続可能な社会の実現に向け、事業活動を展開していきます。

  • ACTION 02

    事業プロセスにおける環境への取り組み

    「地球環境を健全な状態で次世代に引き継いでいくことは、現在を生きる私たちの基本的責務」との認識に立ち、不使用時の消灯や事務機器の電源オフ・節電モードの徹底、空調の控えめ使用、エコドライブの徹底、土壌汚染対策など、すべての事業プロセスにおいて環境負荷低減活動に取り組んでいます。

  • ACTION 03

    待機児童ゼロ支援プロジェクト

    「小塚メタルが本社を構える岐阜県瑞穂市の待機児童問題の解決に貢献したい」「女性が子どもを育てながら継続して生き生きと働くための選択肢を増やしたい」。そのふたつの思いから、内閣府の助成を受け、2017年に企業主導型保育園「いな穂すくすく保育園」を開園しました。子どもたちが元気に走り回れる園庭、自園調理給食など、施設や保育サービスに厳しい基準とこだわりを持って運営しており、当社社員はもちろん、登録された近隣企業様や地域在住の方にもご利用いただいています。

    いな穂すくすく保育園
  • ACTION 04

    小塚ファームプロジェクト

    当社では2007年から、2,000坪ほどの土地を活用して農薬に頼らない安心・安全な米づくりに取り組んでいます。有志で大切に育て、収穫した米は、社員の昼食に提供しているほか、防災用に備蓄したり、社員に特別価格で販売したりと幅広く活用。兼業農家の社員の先導のもと、年々規模が大きくなり、今では野菜作りも始めました。汗を流し、土に触れる農作業は、社員のリフレッシュや連帯感の醸成にも一役買っています。

  • ACTION 05

    地域クリーン活動

    きれいなまちづくりは安全・安心な事業活動の第一歩と考え、営業日の毎朝7:00~7:40に工場周辺のクリーン活動を実施。第1・3・5土曜には清掃範 囲を本社の半径300メートルに広げ、地域の方々とのコミュニケーションにも努めています。また、業者による排水溝清掃も年2回行っています。

  • ACTION 06

    寄付活動

    当社では、地域貢献の一環として、教育、福祉などの分野に寄付を行っています。また、東日本大震災など、災害被災地で被害を受けた方々に対しても義援金の寄付を実施。これからも「地域や社会のみなさまのお役に立ちたい」という思いを胸に、私たちにできることを考え実行していきます。